【口コミ】弥生の青色申告ソフトを4年間使った感想。メリット・デメリットを正直に紹介

弥生の青色申告ソフトのメリット・デメリットを正直にレビュー【口コミ】理学療法士×開業
  • 弥生の確定申告ソフトの口コミを知りたい
  • 弥生の確定申告ソフトって本当に素人でも使えるの?

本記事ではこんな疑問にお答えします。

私は現在個人事業主として活動しており、4年前から弥生の青色申告ソフトを使っています。

今回は、そんな私が実際に弥生のソフトを使ってみて感じたメリット・デメリットを綴ったレビュー記事です。

本記事の内容
  • 弥生の青色申告ソフトのメリットとデメリット
  • 弥生のソフトのココがスゴイ!

弥生の確定申告ソフトを使おうか検討中の方は、是非最後まで読んでみてください。

>>弥生の青色申告オンライン公式HPへ

弥生の青色申告ソフトのメリット

弥生の青色申告ソフトのメリット

まずは、弥生の青色申告ソフトのメリットをご紹介します。

弥生の青色申告ソフトのメリット
  1. 入力方法がシンプル
  2. 自動で確定申告書を作成してくれる
  3. 1年間完全無料
  4. 年間料金が最安

特に3つめの1年間無料は、他の確定申告ソフトにはない大きなメリットです。

では、ひとつずつ解説していきます。

入力方法がシンプル

青色申告の場合、毎日の収入と支出を入力し、それを元に確定申告書が作成される仕組みになっています。

弥生の確定申告ソフトでは以下のようなフォーマットに入力するのですが、操作方法はいたって簡単です。

弥生の青色申告ソフトのメリット

例えば、「2021年1月1日に現金3万円の売上があった」場合、以下のように入力します。

  • 取引日:2021/01/01
  • 科目:売上
  • 取引手段:現金
  • 金額:3万円

これでOKです。

同じ要領で支出分も入力していきます。

はる
はる

私は毎日入力するのは面倒なので、1か月分まとめて打っています。

「この項目は何だろう?」と思ったら、クエスチョンマークのアイコンにカーソルを合わせると簡易説明が表示されるので参考にしてください。

弥生の青色申告ソフトのメリット

このように、毎日の取引入力の方法はシンプルで誰でも簡単にできます。

自動で確定申告書を作成してくれる

1年分の収支を入力したら、いよいよ確定申告書の作成です。

青色申告には以下の2つの書類提出が必要となりますが、いずれもソフト任せで作成できます。

  • 青色申告決算書
  • 確定申告書

ここでは、家事按分(事業経費の割合)、所得控除(社会保険料、生命保険料など控除の対象になるもの)等を入力します。

所得控除については、毎年秋~年末に郵送される控除証明書を元に入力します。各種控除証明書は確定申告の提出の際にも必要になりますので絶対に捨てないでくださいね!

必要事項をすべて入力すると、青色申告決算書、確定申告書が自動的に作成されます。

書類をダウンロードし、印刷すれば完成です。

はる
はる

私は開業当初、すべて自分で計算し手書きで白色申告書を作成していたので、それを考えると本当に便利ですよ。

1年間無料

弥生の青色申告ソフトの魅力は、なんといってもコレです。

これだけの機能が、最初の1年間は完全無料で使えてしまうんです。

「本当に自分に使いこなせるのか不安」という方も、無料でお試しできるならハードルはぐんと下がりますよね。

私自身がまさにそうでしたが、1年間使ってみてその便利さを実感したため次年度からも契約しています。

ちなみに、大手確定申告ソフトの中で1年間無料お試しができるのは弥生のソフトだけです。

※関連記事>>個人事業主の確定申告におすすめのソフト3選!

年間料金が最安

さらに嬉しいことに、無料期間が過ぎた後の料金設定も他のソフトと比べて良心的です。

確定申告ソフト料金

弥生シリーズには、サービスの充実度に応じて「セルフプラン」「ベーシックプラン」「トータルプラン」がありますが、私は最も低価格のセルフプラン(年間8,000円)を利用しています。

複式簿記等の知識はありませんが、こちらのプランで十分と感じています。

毎年使うことを考えると、料金設定はとても大事ですよね。

結論、弥生のソフトはコスパが良く、おすすめです。

弥生の青色申告ソフトのデメリット

弥生の青色申告ソフトのデメリット

次に弥生の青色申告ソフトのデメリットについてです。

正直、デメリットというほどでもありませんが、使ってみて「ここがちょっと困った」という点は2つありました。

弥生の確定申告ソフトのデメリット
  1. わからない項目は自分で調べる必要がある
  2. ブラウザによっては動作が遅い

それぞれ解説していきます。

わからない項目は自分で調べる必要がある

複式簿記の知識がなくてもOKとはいえ、やはりわからない専門用語や「ここはどう入力したらいいんだろう」という場面はでてきます。

私は最初、クレジット決済の売上入力や支出入力の仕方がよくわかりませんでした。

ただ、自分が疑問に抱いたことは他の人も疑問に感じていることなので、ネットで調べるとすぐに答えがわかることが大半です。

はる
はる

今の時代、「ネットで調べてもわからない!」ということはないでしょう。

ブラウザによっては動作が遅い

私の場合、Microsoft Edgeでソフトを開くと動作が遅く、作業が進みませんでした。

そこでGoogle Chromeに切り替えたところ、速度が改善しました。

このように、ブラウザによっては動作が重いことがあるようです。

もし、ソフトを使っていて遅いと感じたときは、別のブラウザを利用してみてください。

まとめ:弥生の青色申告ソフトは超おすすめ

まとめ:弥生の青色申告ソフトは超おすすめ

弥生の青色申告ソフトには、以下のメリットがあります。

  1. 入力方法がシンプル
  2. 自動で確定申告書を作成してくれる
  3. 1年間完全無料
  4. 年間料金が最安

サービスの質や使い勝手はもちろん、料金的にも他のソフトより優れているのは間違いなしです。

弥生のソフトを検討中の方は、是非無料お試しを利用することをオススメします。

以上、弥生の青色申告ソフトのレビューでした。

>>弥生の青色申告オンライン公式サイトはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました