「マイインターン」のレビュー!「プラダを着た悪魔」とどっちがおすすめ?

「マイインターン」のレビュー。「プラダを着た悪魔」とどっちがおすすめ?映画
スポンサーリンク

今回は、映画「マイインターン」のレビュー、「プラダを着た悪魔」との比較についてまとめました。

「マイインターン」は、ロバート・デ・ニーロとアン・ハサウェイのコンビが主演を務めるヒューマンドラマです。

マイインターン
  • 製作国:アメリカ(2015)
  • 監督・脚本:ナンシー・マイヤーズ
  • 主演:ロバート・デ・ニーロ 、アン・ハサウェイ

大ヒット映画「プラダを着た悪魔」のアン・ハサウェイが、本作ではニューヨークのファッションサイトの社長として登場します。

本記事では「マイインターン」の感想と見どころ、「プラダを着た悪魔」とどちらがおすすめなのかについて徹底解説します。

「マイインターン」「プラダを着た悪魔」は、 U-NEXT の無料トライアルで無料視聴できます。 

解約料も一切かからないので、是非この機会にご覧ください。

>>U-NEXTの無料トライアルで視聴する

「マイインターン」はこんな物語

「マイインターン」はこんな物語

華やかなファッション業界で成功し、結婚してプライベートも充実、現代女性の理想の人生を送るジュールズ(アン・ハサウェイ)。

そんな彼女の部下にシニア・インターンのベン(ロバート・デ・ニーロ)が雇われる。

最初は40歳も年上のベンに何かとイラつくジュールズだが、いつしか彼の的確な助言に頼るように。

彼の“豊かな人生経験”が彼女のどんな難問にもアドバイスを用意し、彼の“シンプルな生き方”はジュールズを変えていくー。

そんな時、ジュールズは思わぬ危機を迎え、大きな選択を迫られることに!

「マイ・インターン」公式サイトより

「マイインターン」のレビュー

「マイインターン」のレビュー

まずは「マイインターン」を見た感想です。

率直にいうと、以下の3点が挙げられます。

  1. ロバート・デ・ニーロが可愛い
  2. こんな年の取り方をしたいと感じる
  3. ストーリーの設定が面白い

1つずつ説明します。

ロバート・デ・ニーロが可愛い

私が「マイインターン」に惹きつけられた最大の理由は、主演ロバート・デ・ニーロの可愛らしさです。

「おじいちゃんのインターン」というキャラ設定がすでに愛着を生む要因になっていますが、それに加えてロバート・デ・ニーロが醸し出す雰囲気が見る人を虜にします。

なつ
なつ

セリフを発さなくても表情から心情が伝わってきますし、紳士的で上品な佇まいに終始愛着が持てます。

おじいちゃんおばあちゃんとともに太極拳をしているシーンから始まるのですが、そこからすでに可愛い(笑)。

作中では、上司のジュールズ(アン・ハサウェイ)にも「あなたって本当に顔に出やすいのね」と言われますが、彼の人を惹きつける豊かな表情は本作の見どころの一つといえるでしょう。

こんな年の取り方をしたいと感じる

本作を通して強く感じたのは、「年齢を重ねることの最大の武器は、愛嬌と経験値である」ということ。

年をとると体力が衰えてやる気も落ちて…と負の影響ばかりを考えてしまいますよね。

たしかにそうなんですが、愛嬌と経験値だけは年を取ることで深みを増していきます。

ベンが周囲の社員に愛され、認められた理由はまさにこの2つでした。

なつ
なつ

「どうせ老いるなら、こんな風に年を重ねたい」と思わせてくれる作品です。

ストーリーの設定が面白い

「マイインターン」は、ユーモアと優しさに溢れた映画です。

まず、「若い女社長の元に70歳のインターンがやってくる」というストーリーが面白いですよね。

キャッチ―な設定に興味をそそられる人も多いでしょう。

また、アン・ハサウェイ主演の「プラダを着た悪魔」を見た人ならわかりますが、どちらもファッション業界を舞台としていて、「マイインターン」は彼女のその後の展開なのかなと想像が膨らむ部分もあります。

関連記事>>「プラダを着た悪魔」の感想。名言だらけのサクセスストーリー!

「マイインターン」は「プラダを着た悪魔」の続編というわけではありません。

アン・ハサウェイ演じる役柄、環境設定などはすべて異なります。

ただ、公式ホームページにも以下のような記載があり、「プラダを着た悪魔」を意識した作品であることは間違いないでしょう。

大ヒット作『プラダを着た悪魔』で、恋に仕事に奮闘しながらファッション業界でキャリアアップしていく主人公を演じ、世界中の女性から熱い共感を集めたアン・ハサウェイ。

あれから9年、最新作でアンが演じるのは、NYのファッションサイトの社長。まるで『プラダ~』の主人公のその後のような、全てを手に入れた彼女の新たな出会いと試練を描く話題作がやって来た!

「マイ・インターン」公式サイトより

「プラダを着た悪魔」を見た人は必見の映画です。

「マイインターン」好きなシーン【ネタバレあり】

「マイインターン」好きなシーン【ネタバレあり】

私が「マイインターン」で好きなシーンは2つあります。

好きなシーン
  1. 出張先のホテルでのシーン
  2. ジュールズがCEOの件で決断を下す瞬間

※一部ネタバレを含みますのでご注意ください

出張先のホテルでのシーン

ジュールズとベンが出張に出かけた夜、ホテルでジュールズが夫に浮気されていることを打ち明けます。

仕事で成功をおさめるバリバリのキャリアウーマンが、夫に浮気されたことを涙ながらに部下に話すなんて、普通はプライドが許しません。

でも、このときにはそれだけ二人の距離が縮まり、ジュールズが“人生の先輩として”ベンを敬っていることが伺えます。

「離婚したらお墓で一人ぼっちになってしまう」というジュールズに対し、「もしそうなったら、自分と亡き妻のお墓に一緒に入ればいい」と慰めるベンの優しさにも心を打たれました。

ジュールズがCEOの件で決断を下す瞬間

ラストのシーンでは、心の底では自分がトップであり続けたいジュールズが、ベンの答えを求めて彼の家に行きます。

ベンは、「 夫の浮気ごときで自分の夢を諦めて欲しくない 」「 このセリフを待ってたんだろ?」と、彼女が期待していたセリフを言います。

強気で気難しいジュールズを尊敬し、理解を示すベン。

二人の強い絆を感じた瞬間でした。

「マイインターン」「プラダを着た悪魔」どっちがおすすめ?

「マイインターン」「プラダを着た悪魔」どっちがおすすめ?

さて、ここまで「マイインターン」の感想と好きなシーンについてまとめましたが、「プラダを着た悪魔」と比較するとどうでしょうか。

結論からいうと、個人的には「マイインターン」の方がおすすめです。

理由はすでに述べた通り、“ベン”というキャラクターへの愛着です。

私はもしかすると、「マイインターン」というよりは「ベン」が好きなのかもしれません(笑)。

もちろん「プラダを着た悪魔」も大好きな作品ですが、優しさが染み渡る作品という意味でも、「マイインターン」は特におすすめしたい映画です。

まとめ:「マイインターン」はこんな人におすすめ

まとめ:「マイインターン」はこんな人におすすめ

「マイインターン」は以下の人におすすめです。

  • 働く女性
  • アン・ハサウェイが好き
  • ロバート・デ・ニーロが好き
  • 「プラダを着た悪魔」を見たことがある

今なら  U-NEXT に登録すると無料で見れます。

登録手続きも簡単で、解約料も一切かかりません。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

\無料で映画が見放題/

以上、「マイインターン」のレビュー、「プラダを着た悪魔」との比較についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました