「グレイテストショーマン」の感想。何度も見たくなる地上最大のショー!

グレイテストショーマンの感想映画
スポンサーリンク

今回は、映画「グレイテストショーマン」の感想・レビューです。

「グレイテストショーマン」は、19世紀に活躍したアメリカの興行師、P・T・バーナムの人生を描いたミュージカル映画です。

グレイテストショーマン
  • 製作国:アメリカ(2017年)
  • 監督:マイケル・グレイシー
  • 出演:ヒュー・ジャックマン、ザック・エフロン
  • 主題歌:「This Is Me」

「ラ・ラ・ランド」チームの最新作として日本でも大ヒットし、2018年度の年間レンタルDVDランキング(洋画)では2位にランクインしました。

参考>>TSUTAYA店舗・2018年度レンタルDVDランキング

私自身、今まで見てきた映画の中で一番大好きな作品です。

なつ
なつ

好きすぎて、かれこれ10回以上見ました。

本記事では、「グレイテストショーマン」のあらすじや感想、見どころについて解説します。

※映画はU-NEXTで見れます。

「グレイテストショーマン」のストーリー

映画『グレイテスト・ショーマン』予告D
概要

興行師、P・T・バーナムの成功を描いた実話に基づく物語。

19世紀半ばのアメリカ。

幼馴染の妻と子供たちを幸せにすることを願い、挑戦と失敗を繰り返してきたP.T.バーナムは、ついにオンリーワンの個性を持つ人々を集めたショーをヒットさせ、成功をつかむ。

しかし、彼の型破りなショーには反対派もいた。

若き相棒のフィリップをパートナーとして迎え、彼の協力によりイギリスのヴィクトリア女王に謁見するチャンスを得たバーナムは、そこで美貌のオペラ歌手ジェニー・リンドと出会う。

彼女のアメリカ公演を成功させ、一流のプロモーターとして世間から認められようとするバーナムだったが……。

「グレイテストショーマン」オフィシャルサイトより

「グレイテストショーマン」 を見た感想

「グレイテストショーマン」 を見た感想

「グレイテストショーマン」の感想としては、以下の3つが挙げられます。

  • 挿入歌が名曲揃いで鳥肌モノ
  • 何度見ても飽きない
  • ストーリーは王道

挿入歌が名曲揃いで鳥肌モノ

「グレイテストショーマン」の最大の魅力は、なんといっても音楽です。

主題歌の「This Is Me」はもちろん、劇中の挿入歌は名曲の数々。

音楽については次項で詳しく述べますが、これほど曲のインパクトが強いミュージカル作品は見たことがありません。

オープニングから鳥肌モノです。

本映画のサウンドトラックは2019年現在、全世界で累計600万枚以上の売上を記録しています。

なつ
なつ

私もいまだにCDを聞いています!

逆に、「音楽の力に頼りすぎ」というレビューもありますが、それだけ曲の存在感があるということですよね。

ミュージカル好きな私にとっては、最高のエンターテインメントでした。

何度見ても飽きない

私は普段、一つの映画を何度も見るタイプではありませんが、「グレイテストショーマン」だけは別です。

何度見ても、「あ~最高の映画だな」と思わされます。

正直なところ、ストーリー自体はわりと定番というか、結末が予想できてしまう展開です。

が、そこに音楽とダンスが加わることで一気にワクワク感が増すんですね。

例えていうなら、大好きなアーティストのライブを見ている感じでしょうか。

タイトルにもある通り、映画というより「ショー」であり、完成度の高いパフォーマンスに毎度魅了されてしまいます。

ちなみに映画のタイトルは、バーナムが実際に設立したサーカスの宣伝文句「THE GREATEST SHOW ON EARTH(地上最大のショウ)」が由来となっています。

ストーリーは王道

実は、「グレイテストショーマン」のレビューを見ていると、音楽と演出の評価は高いけれど、脚本(ストーリー)がイマイチという声が結構あります。

たしかに、内容自体は王道のサクセスストーリーです。

差別や偏見というテーマを扱っているものの、当事者の細かい心理描写などはありません。

ただ私個人としては、「話がシンプルだからこそ、歌とダンスのパフォーマンスが際立つ」と捉えています。

逆に、ストーリー抜きでここまで感動した映画は今までなかったので、その意味でもすごいなと思います。

見どころ

グレイテストショーマンの見どころ

前述した通り、「グレイテストショーマン」の魅力は音楽にあります。

音楽なくして本映画のヒットはありえなかったでしょう。

ここでは映画の見どころを、挿入歌と合わせてご紹介します。

The Greatest Show

The Greatest Show – The Greatest Showman Ensemble (Full Clip) HD

この動画が映画のオープニングです。

かっこよすぎませんか?

私は劇場で見ましたが、その迫力たるや言葉では言い表せません。

映画の最後も「The Greatest Show」で締めくくられるのですが、バーナム(ヒュー・ジャックマン)のパートナーであるフィリップ・カーライル(ザック・エフロン)も登場し、豪華なパフォーマンスとなっています。

This Is Me

The Greatest Showman – This Is Me [Official Lyric Video]

本映画の主題歌「This Is Me」。

次第に名声を追い求めるようになったバーナムに失望した団員が、自分たちの存在を主張するシーンです。

キアラ・セトルさんの圧巻の歌唱力、団員の強い想いに、自然と涙が溢れます。

When the sharpest words wanna cut me down
鋭い言葉が私を切り裂こうとしても
I’m gonna send a flood, gonna drown them out
洪水を起こして、溺れさせてやる
I am brave, I am bruised
私は勇敢よ、私は傷つけられた者
I am who I’m meant to be, this is me
これが私のあるべき姿なの、これが私よ

歌詞の意味を知ると、より心に響くものがありますね。

なつ
なつ

このシーンは何度見たかわかりません…。

数々のミュージカル映画の中でも名曲中の名曲ではないでしょうか。

Rewrite The Stars

The Greatest Showman | "Rewrite The Stars" Lyric Video | Fox Family Entertainment

フィリップが上流階級のルールを捨て、アン(ゼンデイヤ)に「人種や身分は関係ない」と愛を伝えるシーンです。

タイトルの「Rewrite The Stars」とは「運命を書き変える」という意味であり、フィリップの覚悟が伺えます。

空中ブランコで踊りながらのロマンチックなデュエットソングですが、劇場で見たときは鳥肌立ちまくりでした。

改めて、「グレイテストショーマン」キャストの歌唱力には脱帽です。

こんな人におすすめです

  • ミュージカルが好き
  • 音楽が好き
  • ヒュー・ジャックマンが好き
  • ノンフィクション映画が好き

私もミュージカルが好きでよく見るのですが、その中でも「グレイテストショーマン」は圧倒的におすすめな作品です。

個人的には、「ラ・ラ・ランド」より断然「グレイテストショーマン」です。

まとめ:映画はU-NEXTで見れます

「グレイテストショーマン」はU-NEXTで見れます。

31日間の無料トライアルがあり、トライアル中に解約しても違約金は一切かかりません。

U-NEXT無料トライアルの特典
  • 31日間無料で見放題(対象:見放題動画、読み放題雑誌)
  • 600ポイントプレゼント

無料トライアルをお試しするだけで600ポイントがもらえるので、実質タダで見ることができます。

是非この機会に見てみてくださいね。

>>映画記事一覧へ戻る

 

✓ミュージカル好きなあなたにオススメの記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました