2019年9月のGoogleアップデートで被弾【原因分析と今後の戦略】

2019年9月のGoogleアップデートで被弾【原因分析と今後の戦略】ブログ
スポンサーリンク

こんにちは、なつ(@natsu__life)です。

2019年3月に特化ブログを開設し(当サイトではありません)、順調にpv数を伸ばしていたものの、同9月のGoogleアップデートで被弾しました。

なつ
なつ

現在はほとんど検索流入がなく、放置しています…。

本記事では、

  • 私のブログがGoogleアップデートで被弾した原因
  • 今回の失敗を踏まえて現在取り組んでいること

について書いています。

「ブログはオワコン」説が飛び交っている中でどう攻略していくか、日々試行錯誤する毎日です。

同じようにGoogleアップデートでブログが吹っ飛んでしまった方、ブログ戦略に困っている初心者ブロガーの方、是非読んでみてください。

2019年9月のGoogleアップデートで被弾

2019年9月末のGoogleアップデートを境に、検索流入は以下のように激減。

断崖絶壁とは、このことですね(笑)。

9月25日までは1日300~400pvを維持していましたが、同26日以降は100前後となり、現在は50pvまで減っています。

正直、9月はかなり凹みました。

それまでは、ブログ収益も少しずつ増え始め、「このままいけば目標の月1万円も遠くない」という手応えを感じていたからです。

一方で、「ようやくアップデートの影響を受けるレベルにまで成長したんだな」と前向きに捉えている自分もいました。

なつ
なつ

とはいえ、凹みが9割でしたね…。

アップデートで被弾した主な要因

アップデートで被弾した主な要因

なぜアップデートによって弾き飛ばされてしまったのか。

私の場合は、以下の3つの要因が考えられました。

  • YMYL関連の特化ブログだった
  • SEOに依存していた
  • ブランディングができていなかった

YMYL関連の特化ブログだった

一番の原因は、私が立ち上げた特化ブログがYMYL関連だったことです。

YMYLとは「Your Money or Your Life」の略語で、直訳すると「あなたのお金、あなたの生活」という意味になります。

Googleは、

YMYL=将来の幸福、健康、経済的安定、人々の安全に潜在的に影響を与えるページ

として、情報の専門性、権威性、信頼性を重視して、ページの品質を評価しています。

簡単にいうと、

  • 健康医療
  • 金融取引
  • 財務
  • 法的情報

といった健康やお金に関するジャンルは、厳しく評価しますよってことですね。

なつ
なつ

私のブログは主に美容健康をテーマにしていたのですが、それまで1ページ目に表示されていた記事が軒並み圏外に吹っ飛ばされました…。

2017年12月以降、健康医療系ページは公式サイトや医師が監修したサイトが検索上位を占め、個人ブロガーにとっては厳しいジャンルとなっています。

もちろん私も、ブログ開設時にこのことは知っていました。

が、自分の実体験も合わせてコンテンツを作っていたこともあり、「頑張ればイケるでしょ」と安易な気持ちで始めてしまったのです。

やはり、世の中そんなに甘くないですね。

SEOに依存していた

9月のアップデートを受けるまで、私のブログ流入源は9割以上が「Organic Search」でした。

ブログ流入源

SNSからの流入はわずか1%…。

完全に「検索流入頼み」の状態でした。

SEOを強化すること自体はブロガーにとって大切な要素ですが、それはつまり、Googleというプラットホーム上で戦っていることを意味します

ブログ集客をSEOに依存してしまうと、それまで検索上位に表示されていたとしても、Googleのアルゴリズムの変動によって翌日には急落してしまうリスクが十分にあるということです。

なつ
なつ

ブログと並行してSNSにも注力し、流入源を分散させるべきでした。

ブランディングができていなかった

SEOに依存しているということは、サイトのブランド化ができていないということでもあります。

私は主に、日焼け対策や妊活についての記事を書いていましたが、「日焼け対策についてはこのブログ!」という認識を読者に与えることができていませんでした。

ブログのノウハウを知りたければ、「マナブログ」や「ヒトデブログ」と検索しますよね?

もしくは、ブックマークやお気に入りに登録しているはずですが、それは「ブログ運営において実績と信用がある」と認識されているサイトだからです。

そのジャンルでブランディングができていれば、Googleアップデートに左右されることなく、常に安定したアクセスを稼ぐことができます。

サイトのブランド化のためには、

  • 専門性・信憑性の高いコンテンツ
  • オリジナリティのあるコンセプト
  • 実績
  • わかりやすいサイト名
  • SNS運用

などが必要になりますが、どの要素も不十分だったと反省しています。

ブログを立て直すか新サイトを開設するか

9月のアップデートを受けて、

  • 特化ブログを立て直す
  • 別ジャンルの新サイトを開設する

という二択で悩みました。

結論からいうと、新サイト(当ブログ)を開設するに至ったわけですが、理由は「ドメイン単位で評価がガタ落ちしている」と判断したからです。

美容健康系のテーマを軸にしていましたが、その中でジャンルの異なる記事もいくつか書いており、検索3位以内をキープしているものもありました。

具体的にいえば、心理学やスピリチュアル系の記事ですが、それらもアップデート後から徐々に順位が下がってしまったのです。

なつ
なつ

今後を考えると、特化ブログを立て直すよりも、新しいサイトを開設し並行して運営することが、リスクヘッジになると考えました。

今後の戦略

そんな経緯から、10月に雑記ブログ「なつライフ(当ブログ)」を立ち上げました。

今後の戦略としては、

  • 流入源を分散させる
  • 指名検索を増やす
  • テーマを3~4個に絞る

上記を意識してブログ運営に取り組んでいきたいと思います。

流入源を分散させる

まず、Twitterからの流入を増やすために、新しいアカウント(@natsu__life)を作りました。

ブログにアクセスしてもらうには、単純なフォロワーの数よりも、「リプライやRTなどのアクションを起こすユーザーの数=エンゲージメント」を増やすことが重要です。

そのために具体的に意識していることは、下記の通りです。

  • 1日4ツイート以上
  • プロフィールにストーリー性・オリジナル性を出す
  • エンゲージメントが多い時間帯に投稿する
  • Twitter内検索されることも意識してキーワードを入れる
  • ハッシュタグを使う
  • いいと思ったツイートは積極的にいいね&RT

単にフォロワーの数だけが増えても、自分に興味を持ってもらえなければその数字に価値はありません。

SNS運用はブランディングにもつながるため、今後もコツコツ取り組んでいきます。

現時点での課題は、ブログ内容とツイート内容がマッチしていないこと。開設したばかりで軸となるテーマがまだ定まっていないのが一つの要因です。これに関しては、読者の反応を見ながら検討していきます。

指名検索を増やす

指名検索を増やすためには、読者に「このジャンルならこのサイト!」と認識してもらわなくてはなりません。

そのために、私は以下の3つを重視しています。

  • わかりやすいサイト名にする
  • 実績を書く
  • 失敗談こそコンテンツにする

最初に立ち上げた美容健康系ブログは、サイト名が横文字で長かったため、今回は「なつライフ」という覚えやすい名前にしました。

また、調べてすぐに出てくる情報を発信しても差別化が図れないので、自分の実績(経験)をベースにオリジナリティと根拠をもたせる記事を書くようにしています。

特に、読者は潜在的に「成功したい」よりも「失敗したくない」という意識が強いので、自身の失敗談は絶好のネタです。

なつ
なつ

この記事もまさにそうですね。

テーマを3~4個に絞る

雑記ブログはネタに困らないという一方で、カテゴリーにバラつきがあるため、読者も分散してしまうというデメリットがあります。

例え質の高い記事であっても、関連記事がなければ読者はすぐに戻ってしまい、再び訪れることはないでしょう。

「なつライフ」は雑記ブログではありますが、テーマを3~4個に絞って各カテゴリーの専門性を高め、リピーターを増やすことを目標にしています。

なつ
なつ

結果的にそれが指名検索につながるのが理想ですね。

今のところ、

  • 英語学習
  • ブログ運営
  • 理学療法士×企業(夫に執筆依頼)

上記のカテゴリーを軸に展開していこうと考えています。

3つめの「理学療法士×企業」については、私の夫が元病院で働く理学療法士であり、現在個人事業主として活動しているので、彼に執筆を任せます。

これも一つの戦略ですが、上記のツイートの通り、今後のSEOは専門性と権威性が重視されます。

つまり、公式サイトがなく希少性の高い(競合が少ない)分野で実績があると強いわけです。

正直、英語学習やブログ関連は競合が多いですが、「理学療法士×企業」というジャンルはまだ未開拓な分野なので、チャンスは結構あると思っています。

教訓:勝てる土俵に立つ

教訓:勝てる土俵に立つ

今回のアップデートで痛感したことは、私のような凡人がブログで戦うためには「勝てる土俵に立つ」ことの大切さです。

ブログ初心者がいきなりYMYL関連を攻めたところで、勝機はありませんでした。

まれに個人ブロガーでもYMYLで成功しているケースがありますが、あくまでほんの一部の才人だけです。

そして、継続が大事とはいえ、間違った方法や方向性では何の意味もありません。

今回の反省を生かして、正しい戦略でコツコツ頑張りたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました