最高の人生の見つけ方(2007)の感想。1枚のリストが二人の最期を変える!

最高の人生の見つけ方(2007)のあらすじ・感想。棺おけリスト映画
スポンサーリンク

今回は、2007年に公開された「最高の人生の見つけ方」のあらすじ、キャスト、感想についてです。

「最高の人生の見つけ方」は、 余命宣告された二人の男が、死ぬ前にやり残したことを実現するために旅に出る物語です。

最高の人生の見つけ方
  • 製作国:アメリカ(2007年)
  • 監督:ロブ・ライナー
  • 主演:ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマン

一言でいうと、自分の生き方について「このままでいいのか?」「もっとやりたいことあるんじゃないの?」と問いただされる作品でした。

そして何より、主演の二人の演技が最高なんです。

本記事では、「最高の人生の見つけ方」のあらすじ、感想をご紹介します。

「最高の人生の見つけ方」は、 U-NEXT に登録すると無料で見れます。 

無料期間中に解約しても違約金は一切かかりません。

>>U-NEXTの無料トライアルで視聴する

「最高の人生の見つけ方」のあらすじ

「最高の人生の見つけ方」のあらすじ

実直な自動車整備工のカーター・チェンバーズと豪放な実業家のエドワード・コールは、入院した病室で共に余命半年を宣告される。

棺おけに入るまでにやっておきたいことを書き出した“棺おけリスト”を作った2人は、リストの実現のため人生最後の旅に出る。

U-NEXT」より引用

「最高の人生の見つけ方」のキャスト

「最高の人生の見つけ方」のキャスト

監督は、「スタンド・バイ・ミー」で知られるロブ・ライナー。

キャストは以下の通りです。

キャスト
  • エドワード:ジャック・ニコルソン
  • カーター・チェンバーズ:モーガン・フリーマン
  • トマス:ショーン・ヘイズ
  • バージニア・チェンバーズ:ビヴァリー・トッド
  • ホリンズ医師:ロブ・モロー

「最高の人生の見つけ方」の感想【ネタバレあり】

「最高の人生の見つけ方」の感想【ネタバレあり】

続いて、「最高の人生の見つけ方」の感想です。

以下の3点について、1つずつ述べていきます。

  1. 人生を楽しむのに年齢は関係ないと教えてくれる
  2. 主演二人の配役がハマりすぎ
  3. ラストが美しい

※注意:一部ネタバレあります

人生を楽しむのに年齢は関係ないと教えてくれる

まずはじめに言っておきますが、この物語はあまり現実的ではありません。

病院で知り合ったおじさん二人が世界を旅するなんて、普通だと考えられないですよね。

しかも、二人とも余命宣告されている患者です。

そこの違和感はさておき。

「最高の人生の見つけ方」の最大のメッセージは、「人生は何歳になっても遅くない」ということでしょう。

余命6カ月と宣告されたとして、残りの人生をどう過ごすのか。

映画の二人のシチュエーションを、自分と置き換えずにはいられません。

私はまだ30代ですが、もしかしたら明日死んでしまうかもしれない。

そうなったときに、100%後悔しないといえるだろうか。

スティーブ・ジョブズのあの言葉が頭に浮かびます。

もし今日が人生最後の日だとしたら、今やろうとしていることは 本当に自分のやりたいことだろうか?

やりたいことを後回しにせず、この二人のようにもっとポジティブに生きよう。

そんなことを考えさせられる映画でした。

主演二人の配役がハマりすぎ

先程もお伝えしたように、「最高の人生の見つけ方」は物語の設定としては面白いですが、非現実的な側面もあります。

最初は「普通はこんなことできないよね」と感じる人が多いのではないでしょうか。

でも、映画が進むにつれてそんなことはどうでもよくなってきます。

最初の違和感をかき消してくれるのが、ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマンの圧倒的な演技と存在感なんです。

病院も出た二人は、旅をしながら“棺おけリスト”に書かれたことを一つひとつ実践していきます。

スカイダイビング、サーキットでスポーツカーを走らせる、ピラミッドを見る…

その二人の様子がなんとも楽しそうで可愛いんです。

大富豪のエドワード(ジャック・ニコルソン)と、実直なカーター(モーガン・フリーマン)。

相反する人生を歩んできた二人ですが、それぞれのキャラクターに愛着が持てます。

これ以上の配役はないといってもいいでしょう。

ラストが美しい

※ここからは結末のネタバレを含みます。

本映画の見どころの一つは、“二人は棺おけリストを達成できるのか”です。

結論からいうと、リストはすべて達成されますが、その達成の仕方が想定外で美しいのです。

例えば、エドワードは「世界一の美女にキスをする」という項目を立てていましたが、その相手は長年絶縁状態にあった娘の娘(エドワードにとっての孫)だったんです。

娘と和解して、初めて孫を抱きしめたエドワード。

このシーンには心を打たれました…。

そしてラストでは、ようやく最後のリストが達成されるのですが、それは二人が亡くなった後なんですね。

「死んでるのにどうやって達成するの?」と思いますよね?

…ここからは、映画をご覧ください(笑)。

二人は亡くなっているのでハッピーエンドとは少し違いますが、素敵な結末でした。

棺おけリストを作ってみた

棺おけリストを作ってみた

映画に触発されて、私も死ぬまでに達成したい“棺おけリスト”を作ってみました。

  • ウユニ塩湖に行く
  • オーロラを見る
  • 日本の歴史の地巡りをする

…結構考えたのですが、意外と思いつきません(笑)。

「やりたい」とは思っていても、潜在的に「お金や時間を考えたら無理」と思ってしまっているのかもしれませんね。

本映画を見ると「この二人のようにポジティブに生きなきゃ」と思わされますが、エドワードが大富豪だったということを忘れてはいけません(笑)。

とはいえ、旅行が大好きなので、できるだけ色んな国に行きたいとは思っています。

まとめ:「最高の人生の見つけ方」を無料で見よう

まとめ:「最高の人生の見つけ方」を無料で見よう

「最高の人生の見つけ方」は、 「 U-NEXT 」に登録すると無料で見れます。

U-NEXT
  • 国内最大の動画配信サービス
  • 最初の31日間は完全無料
  • 解約料なし

無料期間だけ利用するのもOKです。

U-NEXTの概要や登録・退会方法については、以下の記事で説明しているのであわせてご覧ください。

\今すぐ登録!31日間無料!/

以上、「最高の人生の見つけ方」のあらすじと感想でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました